Loading...

長野県芸術監督事業団

シンビズム | SHINBISM | 信州ミュージアム・ネットワークが選んだ20人の作家たち

Artist

参加アーティスト

瀬尾 誠

Makoto Seo

 

 

《古金胎色漆文ヤンポ(卵殻・泉健太郎)》2015年

Works

《古金胎色漆文香盒》2016年

《古金胎色漆文香盒》2016年

《木胎色漆文小箱》2014年

《木胎色漆文小箱》2014年

《古金胎色漆文印籠》2014年

《古金胎色漆文印籠》2014年

 
瀬尾 誠

Profile

瀬尾 誠 Makoto Seo

漆芸

1983
滋賀県近江八幡市生まれ
2007
金沢美術工芸大学工芸科漆木工専攻卒業
2009
長野県上松技術専門校木工科修了
以後
長野県大桑村にて漆による作品の制作

主な受賞歴

2006
石川現代工芸展入選
2008
京展入選、KFS イラストコンペティション優秀賞
2010
大阪国際アートトリエンナーレ 2010 入選
ほぼ日刊イトイ新聞作品大賞入選
2010
伊丹国際クラフト展入選
2012
伊丹国際クラフト展入選

学芸員の解説

Read in English Text

Infinity Unfolded in the Palm of your Hand
Seo Makoto was born in Oumi, Shiga Prefecture in 1983. After graduating from both Kanazawa College of Art in Ishikawa Prefecture and Agematsu Technical College in Nagano Prefecture, he moved to Kiso in Nagano. He learned lacquering techniques in Kanazawa and Kiso, both of which are famous for lacquered art, he is still exploring the possibilities of lacquer.
Showing respect for traditional lacquered arts and crafts, he creates his own free and colorful world of lacquer, which differs from convention. His work gives proof that any classification between arts and crafts is meaningless.
In recent years, he has actively collaborated with other artists working with different media, such as bamboo, eggshells and so on. His belief is, as he has said, “It’s important to inspire each other.” The joy of non-verbal dialogue through works fuels his motivation for further creation.

開催会場

中信

御料館

住所
〒397-0001
長野県木曽郡 木曽町福島5471-1
電話番号
0264-23-2033
開館時間
10:00~17:00
閉館日
月曜と祝日の翌日休
図録販売
あり 詳細を見る

「シンビズム -信州ミュージアム・ネットワークが選んだ20人の作家たち-」会期中は開館時間、閉館日が通常と異なっております

御料館の詳細を見る

御料館に参加する他のアーティスト

小野寺 英克

Hidekatsu Onodera

彫刻

角居 康宏

Yasuhiro Sumii

金属造形

千田 泰広

Yasuhiro Chida

インスタレーション

矢島 史織

Shiori Yajima

日本画